So-net無料ブログ作成

グラボのアップグレード 2010年: GeForce GTX460 [風の吹くまま気の向くままのメモ]

2009年の中旬頃に GeForece 9800GTに交換したグラフィックボード。
普通の利用でちょっとだけ3D使ったりということなら 9800GTは、実売価格が1万円しませんので非常にパフォーマンスの良いグラフィックボードだと思いますが、SecondLifeを高fpsでレンダリングする必要がありアップグレードしました。

今までのグラフィックカードが GeForce 9800GT

今回のグラフィックカードが GeForce GTX460 です。GREEN EDITIONというバージョンで補助電源が6ピン1つで動作し消費電力も少なくなっているモデルです。

FF14やMHFなどで遊ぶには力不足感はありますが、目的がSecondLifeで高品質で高fpsを出すことなので十分なスペックです(FF14でも普通に遊ぶなら問題ない気がしますが)。
さらには必要とする補助電源が1つだけですみますのでケース内の配線も楽です。4ピンのコネクタから 6ピンへの変換ケーブルもついてますから、そのまますぐに利用開始できます。

9800GTを装着したときに使った ラストレムナント のベンチマークを計ったら97fpsになっています。9800GTの時は 70fps ですので描画能力はかなり上がったと思います。

3Dマウスの Space Navigatorをつけていますので、3D空間の移動もスムーズにできます。

3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator PE (Personal Edition) SNPE

3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator PE (Personal Edition) SNPE

  • 出版社/メーカー: 3Dconnexion
  • メディア: エレクトロニクス

サンプルの動画を撮りに行ってきます^^;


タグ:3D GeForce


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました