So-net無料ブログ作成
検索選択

Fostex TE04 U10kで付属品マシマシのコスパよさ [ポッケの中のおもちゃ…]

今年の初めくらいにFostex TE05ブロンズを購入しました。 シングルドライバのイヤホンですが、使いやすいので愛用しています。

そして、同じ Fostex さんから TE04 という、TE05の弟分のようなイヤホンが発売となりました。

TE04-001.png

今回購入したのはホワイト 価格はTE05より一回り安く、実売で軽く1万円(Under 10k Yen:U10k)を切ってくる価格に設定されています。

フォステクス TE04WHステレオイヤホン

フォステクス TE04WHステレオイヤホン

  • 出版社/メーカー: FOSTEX
  • メディア: エレクトロニクス

ケーブルは、リモコン付きとリモコンなしの2種類が付属しています。
1万円以下の価格帯で、ケーブルが2本、必要に応じて使い分けられるというのは、これだけでコスパよい感じです。

TE04-002.png

TE05はアルミ削り出しのボディでしたが、TE04はプラスチックのハウジングになっています。 ただ、TE04は 見ていただければわかるとおり、耳にケーブルを回してつけるSHUREがけを意識した形状になっています。
TE05もよかったのですが、どうしても歩きながらなどの場合に、ケーブルのタッチノイズが気になっていたので、SHUREがけのTE04は期待が持てそうです。

TE05は、デスクなどで使うイメージ、TE04は移動中にアクティブに使うのをイメージしている感じがしますね。

TE04-003.png

SHURE SE215SPEもいいのですが、トリプルフランジを使っているので遮音性が高いので、SE215SPEは新幹線などの移動の時、TE04は電車で移動するときの普段使いと使い分けで使えそうな環境になりました。

TE05も使っていますが、TE05は仕事場などで使うイヤホンになりました。マイク付きですし、デスクで使う分にはタッチノイズがでにくいのでTE05は良い環境です。

フォステクス TE04WHステレオイヤホン

フォステクス TE04WHステレオイヤホン

  • 出版社/メーカー: FOSTEX
  • メディア: エレクトロニクス
FOSTEX ステレオイヤホン TE05BZ

FOSTEX ステレオイヤホン TE05BZ

  • 出版社/メーカー: FOSTEX
  • メディア: エレクトロニクス
【国内正規品】SHURE 3フランジ・イヤーパッド(3ペア)  EATFL1-6

【国内正規品】SHURE 3フランジ・イヤーパッド(3ペア) EATFL1-6

  • 出版社/メーカー: Shure Incorporated
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。