So-net無料ブログ作成
検索選択

パワーとコストバランスの良いGPU GTX1070 [風の吹くまま気の向くままのメモ]

SteamでFF-X/X2が発売になり、またまた攻略中の @incmplt です。

2014年にGPUを GTX760に変えて快適な環境にしましたが、2年もたつと色々と力不足を感じ始めます。
そして、2016年の春にnVidia の新しいGPU GTX10xx系が発売になりました。

GTX1070-S00.png

その中でも、色々とバランスが良さそうなGTX1070(テン・セブンティと呼ぶのかな?)にアップグレードしてみました。

コストバランスの良さならGTX1070

2016年夏で発売されている GTX10xx系 GPUは、次のような感じです。

  • ハイエンド GTX1080 約10万円
  • ミドルクラス GTX1070 約6万円
  • エントリークラス GTX1060 約4万円

エントリークラスのGTX1060ですが、それでもベンチマークをみるとGTX980よりも上のスコアを出していることが多いようです。
そして、GTX1070はさらに上のスコアです。
最上級はGTX1080ですが、消費電力も高くなっています。

価格とパフォーマンスを考えると、GTX1070がアタリな気がするので、GTX1070にしました。

気になるベンチ

4年前にGTX460, 2年前にGTX760, GTX760x2 SLIを導入してますが、GTX1070はどんなスコアになるのか、早速テストしてみました。

まずは、古い環境からベンチを取り続けたラストレムナント。

GTX1070-S01.png

結果は290fpsをマークしています。
GTX760 SLIでも209fpsでしたので、かなりのスコアアップ。
GTX760 1枚構成に比べると1.5倍以上早くなってます。

続いてはFFXIVのベンチ。

GTX1070-S02.png

これも、GTX760 SLIよりも大きくスコアを伸ばしてます。

GTX460 GTX760 GTX760 SLI GTX1070
ラストレムナント ベンチ 97 fps 176 fps 209fps 290fps
FFXIV ベンチ 9644 13437 14673

かなり快適な環境になりました。
また、仕様を見る限りでは GTX760 SLIより消費電力は少なくなっています。

速度よし
価格よし
電力よし

と、コスパ良いです。

これから、また2年。GTX1070で戦えそうです。
しかし、2012,2014,2016と本当に2年ごとにアップグレードしてますね。

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1070搭載 コストダウンモデル GF-GTX1070-E8GB/BLF

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1070搭載 コストダウンモデル GF-GTX1070-E8GB/BLF

  • 出版社/メーカー: 玄人志向
  • メディア: Personal Computers




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。