So-net無料ブログ作成

危ないときには外れる! マグネット Lightningケーブル [ポッケの中のおもちゃ…]

Apple のライトニング(Lightning)ケーブルって小さいし、表裏関係な刺せるので便利ですよね。

ただ、この小さいのが逆に刺しにくかったり折りそうで怖いときってないですか??
iPhoneとかiPod touchはマシですけど…iPadとかだと…ポキっと折ってしまいそうで怖いです。

ということで、買ってみました。

00-Magnet-Lightning-SS.png

磁石っつく マグネット Lightning ケーブル 1m

ライトニングのコネクター部分にアダプターを差し込んで、USB接続のケーブルとは磁石でペタッとくっ付くLightningケーブルです。
これ使うと、ケーブルを引っかけたときにも簡単にとれて断線とかしなさそうです。

10-Magnet-Lightning.png

同じようにライトニングにアダプターつけて充電する商品が売られてるんですけど…充電だけで同期できないのとか多いようですね。

この マグネット ライトニング・ケーブルは、磁石でくっつくのですが、ちゃんと同期もできます。
このライトニングの端子の所をよく見ると、接点があって これで全部の端子がつながっているんですね。

どんな感じになるかiPadにつなげてテストした動画を撮りました。

同期したり充電の時には、ペタッとくっつけるだけ。
便利です。

11-Magnet-Lightning.png

ただ…これUSBケーブルも専用なので、iPhoneとかで外出先でも充電が必要な人にはむかないかもです。
自宅とか仕事場で、手軽に充電という使い方ですかね

iPod touchは朝充電すると夜までは持つので、iPod touchなんかはいいかも…
あっ(@_@) 私はDACつなぐから…ダメか

私は子供が使うiPadの充電用に使ってみようと思ってます。
子どもって操作雑だし、ライトニングのところポキッとおっちゃいそうじゃないですか…
コレならケーブル刺したまま引っ張っても、MacBookのマグセーフのように抜けてくれてケーブルで周りをなぎ倒す事故も減りそう。

ということで、今回は磁石でくっついて充電と同期もできる マグネット ライトニング を使ってみました。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。